Loose Life

旅とフットボール:a wondering footballer's loose life part3

2015ツールドボルネオ旅行記

時系列に日別に記事を書く旅行記、続かないので、まとめて書くことにしました。

2015年のツールドボルネオを見てきました。
元々、8月の下旬に予定されており、全日程を観戦する予定でした。が、レース自体が10月末~11月頭に変更になってしまい、エアアジアだったので、目的も無く飛び、まあだらだらと楽しんきたのです。で、その時、ブルネイにも行ったんです。海路で。その時経由したのが、ラブアン島というマレーシア連邦の直轄地で、無税の小さな暮らしやすい島でした。
で、開催が決定した2015年のツールドボルネオの初日と二日目はそのラブアン島の開催となったのです。
エアアジアが飛んでる!すごい小さいエリアなので移動の心配が要らない!言葉が通じる!
次の瞬間にはエアアジアの決済画面でしたね…。


いつもの羽田→KLの夜便なので、10/30(金)会社から羽田へ…。



眠眠で、KL着。換金とSIM開通。
行きはKL→ラブアンがつながらなかったのでマレーシア航空。ターミナル1に移動。



11:30頃ラブアン着。
空港から出た大通りがTTのコース!高まる!と思ったら、着いた時間にはTT終わっておりました…。


8月に行きも帰りもお世話になった鶏飯屋さん。
「おう、今回は連れの友達おらんのか?」





部屋はこんな感じ。
いつもの値段感で選んだのですが、快適で眺めも良かったです。


翌日のレースの情報が全くないので、街に戻って聞き込み。
どうやら、8:00スタートとポリスマンに聞いたので、まあ大丈夫だろ、と安心。

晩飯はめんどくさくて買っておいたパンで済ませる。


翌日。若干ゆっくり起きて7:00頃スタート地点へ。
コミッセールの車ある!スラバヤで会ったUCIの人いる!やったねレース見られるよ!(※結局9:00スタートでした)


写真はここにまとめております。

スタート/ゴールが同じ場所の三周回のレース。序盤はインドネシア/マレーシア勢が逃げるも、最終回は大きな集団になり、CCN所属のオランダの方がステージ優勝、という展開でした。
ペガサスの中の人と親しくなれたので収穫です。あとインドネシアナショナルチームに二人ポリゴンユーザーがいました。



一周約45キロ、一時間毎に帰ってくるやつなので、飯が捗りました。



翌日は早くも帰国です。結構弾丸でしたね。写真はKLで食った空港飯。

【まとめ】
UCIアジア2.2は楽しい。来年も行くぞ。